【巨人】2019年スタメンオーダー予想

2019年シーズンに向けた補強

巨人は前高橋由伸監督が2018年シーズンをもって辞任し、2019年から原監督が3度目の指揮を執ることになった。
巨人は3年連続リーグ優勝から離れており、これは球団創設以来最多タイの不名誉な記録となってしまっている。
そこでこれまで通算7度のリーグ優勝と3度の日本一(11年間の監督経験内で)を達成している原監督を再登板させた格好だ。

 

2019年シーズンへの戦力整理

【IN】17名

▼ FA
<捕手>
炭谷銀仁朗(31)

<外野手>
丸 佳浩(29)

▼ 自由契約選手
<投手>
岩隈久志(37) ※前マリナーズ

<内野手>
中島宏之(36)


▼ 新外国人選手
<投手>
レイミン・ラモス(22)
ライアン・クック(31)

<内野手>
クリスチャン・ビヤヌエバ(27)

<外野手>
イスラエル・モタ(22)


▼ ドラフト
<投手>
高橋優貴(21)
直江大輔(18)
横川 凱(18)
戸郷翔征(18)
平井快青(18)
沼田翔平(18)

<内野手>
増田 陸(18)
松井義弥(18)
黒田響生(18)


【OUT】18名

▼ FA補償
<投手>
内海哲也(36) ※西武へ


▼ トレード
<外野手>
橋本 到(28) ※楽天へ


▼ 現役引退
<投手>
杉内俊哉(37) ※二軍投手コーチ
山口鉄也(34) ※アカデミーコーチ
西村健太朗(33) ※アカデミーコーチ

<内野手>
脇谷亮太(36)※スカウト
寺内崇幸(35)※BCリーグ・栃木監督


▼ 自由契約
<投手>
アルキメデス・カミネロ(31)
篠原慎平(28)
廖 任磊(25) ※西武へ
成瀬功亮(26)
田中大輝(26)

<捕手>
河野元貴(27)

<内野手>
ケーシー・マギー(36)
中井大介(28) ※DeNAへ
辻 東倫(24)

<外野手>
青山 誠(26)
松沢裕介(26)

※FAのやり方やプロテクトリストの作成については置いておき、
 実に総勢35名の入れ替わりが発生したことになる。

 

2019年スタメン予想

1番(中)丸
2番(二)吉川
3番(遊)坂本
4番(三)岡本
5番(一)ビヤヌエバ
6番(左)ゲレーロ
7番(右)陽
8番(捕)炭谷
9番(投)先発

こんな感じだろうか。
検討の余地がありそうなのは、ゲレーロとビヤヌエバの外国人枠の使い方である。
全部で4つの外国人枠となるので、
投手陣2つ、野手陣2つで概ね問題ないと思われるが、ゲレーロを遣わずに、若手をスタメンとして抜擢する可能性も大いにありえる。
長野がいれば…なんて思ってもしまう。

巨人ファンとしては何としても優勝と若手の育成を実現させてほしい。